//
Search
Duplicate
📖

初期設定方法の詳細はこちら

Mikawaya>ダッシュボードに「初期設定手順」の記載があります。

■1.サブスクリプショングループを作成し、商品を紐づける

アプリインストール後は「サブスクリプショングループ」を作成しましょう。
Mikawaya>サブスクリプショングループ>作成にて作成することができます。
サブスクリプショングループの作成数に上限はございませんので、テストでいくつか作成して確認いただくことも可能です。
>>詳細はこちら

■2.SHOPIFY PAYMENTSの有効化

MikawayaではShopify Paymentsの有効化を行っていただく必要がございます。
そのためShopify>設定>決済にてShopifyPaymentsの設定を行って下さい。(MikawayaはShopifyPaymentsのテストモードでご利用いただけます)

3.テーマにコードをインストール

Shopifyテーマにコードをインストールします。
①:商品ページ用
②:お客様マイページ用
といった形となります。
テーマによって設置箇所が異なる場合がございますが、ヘルプページで設置方法の手順を説明しているので簡単にインストールすることができます。
また、コードのインストールサポートは無償で承っていますのでご安心くださいませ。
>>コードインストール方法はこちら

4.顧客アカウントの任意、または必要にする

設定を行うことでお客様はマイページにログインすることができます。
設定完了後はECサイト上に「ログインする」や「人形アイコン」が表示されるようになります。(※テーマによって異なります)
>>設定の詳細はこちら

■5.「設定」でお届け準備期間を設定しましょう

Mikawaya>設定>ストア設定に「配送日時指定(お届け準備期間)」があります。
サブスクリプション注文数が5つ以上あると、後から「配送日時指定(お届け準備期間)」が変更できなくなります。Shopifyペイメントのテスト注文を含めて合計5つ以上となりますので、初期設定の段階で設定をお願いいたします。
>>配送日時指定の詳細はこちら