//
Search
Duplicate
✔️

配送日時指定機能(お届け準備期間)

注意点

サブスクリプション注文数が5つ以上あると、後から「配送日時指定(お届け準備期間)」が変更できなくなります。Shopifyペイメントのテスト注文を含めて合計5つ以上となりますので、初期設定の段階で設定をお願いいたします。
※5つ以上注文が発生していて変更を希望される際は、別途オプション費用が発生いたします。

■設定方法

アプリの「設定」から「お届け準備期間」の日数を入力できます。
配送日を指定できるようになり、設定したお届け準備期間の日数に準じて決済が事前に上がるようになります。
配達日を変更すると決済日もお届け準備期間日数に準じて変わります。
決済日を迎えると注文が発生し、注文管理の該当注文ID内には「追加の詳細」に配送希望日が反映されます。CSVを落として出荷作業を行う際にこの配送日を基準に配送作業を行えばOKです。
(例)
・お届け準備期間を5日で設定
・初回注文は7/8の1ヶ月間隔定期便
・次回決済日が8/8の場合、配達日は8/13に。
・その後配達日を8/1に変更した場合は決済日は7/27になります。
・配達日の最長変更は特に制限なしだが、決済日の間隔変更制限で日数を設定しているとその日数に準じて変更ができなくなる。(間隔制限日数が90日だった場合、11/8以降に変更できない)
※お届け準備期間の設定を行った場合、反映が完了するまではマイページ上での配送日変更を行う事ができません。(反映完了まで数十分ほどかかります)