Search
Duplicate

「越境EC」検討中の方へ

Mikawayaアプリでは、越境ECにも対応が可能です。詳細は以下をご覧ください!
目次

カスタマイズ箇所

1.商品詳細ページ

通常購入と定期購入 両方を表示させるパターン
Mikawayaアプリ初期設定1[テーマにコードをインストール]>ステップ1商品詳細ページに定期購入プランを表示にて、手動コード埋め込みが必要となります。
「購入オプション」や「通常の購入」のテキストは自由にご変更が可能です。変更した場合、商品詳細ページのテキストが変更されます。
クッキー定期便(クッキー毎月便)
といった部分は、Mikawaya>サブスクリプショングループでテキスト設定が可能です。
>>手動コード埋め込みの詳細はこちら
定期購入のみを表示させるパターン
Mikawayaアプリ初期設定1[テーマにコードをインストール]>ステップ1商品詳細ページに定期購入プランを表示にて、アプリブロック設置(もしくは手動コード埋め込み)を対応します。
アプリブロック設置でご対応いただいた場合、ウィジェットのバージョンはV1に設定ください。
>>ウィジェットバージョンの切り替え方法はこちら
V2、V3の場合価格の横にある「円」がデフォルトで設定されてしまいます。
ブラウニー定期便(1ヶ月毎にお届け)
といった赤枠部分は、Mikawaya>サブスクリプショングループでテキスト設定が可能です。
商品ページで通常ボタンを非表示にし、定期ボタンのみでの販売を行う場合は、Shopifyの商品管理より「これらの購入オプションでのみこの商品を表示する」にチェックを入れて頂ければ定期ボタンのみの販売に変更可能となります。
詳細はこちら

2.サブスクリプションマイページ

サブスクリプションマイページにつきましては、Shopifyのデフォルト言語翻訳機能での英語切り替えが難しい範囲となります。Mikawayaマイページの基本テンプレート内での変更(基本的にはCSSでできる範囲)であれば翻訳対応も可能です。
>>詳細はこちら
ポップアップなどの動的な部分のテキスト変更はCSSでは対応出来ず、完全な多言語対応のサブスクにするのは難しいため、越境EC×サブスク運営を行い、マイページを多言語翻訳したい場合はエンタープライズプランにご加入が必要ろなります。エンタープライズプランにご加入頂くことでマイページ言語翻訳機能をご利用可能です。
通常ではカスタマイズ不可のサブスクリプションのマイページを多言語に対応します。プルダウンで言語を切り替えると、マイページの全てのテキスト言語が切り替わります。
商品名の部分は、Shopify商品管理で登録されている内容がそのまま反映されます。Mikawaya Chocoデモストアでは日本語設定となっております。
また、基本テンプレート内でのテキスト変更ではなく、独自のデザインや機能を実装したい場合も、エンタープライズプランにご加入いただいております。 ※MikawayaではマイページAPIをご用意しております。
>>詳細はこちら

3.メール通知機能(ベーシックプラン専用)

Mikawayaアプリ>設定から、自動通知メールの内容をカスタマイズすることが可能です。
>>詳細はこちら

4.Shopifyサンクスページ「サブスクリプションを管理する」

Shopify設定 > チェックアウト > 注文状況ページ > 追加スクリプトボックスに入力されたJavaScriptで編集が必要となります。

注意事項

商品追加/商品変更/価格変更について

Mikawayaアプリ>サブスクリプション一覧(アプリ管理画面でのストア様側の操作)を行う場合
Shopifyにご登録されている定価と通貨が適用されます。複数の通貨をShopify上にご登録いただいているストア様は注意が必要です。
商品追加/商品変更/価格変更を行う場合は、ストア様側で操作を行う際必ず通貨をご確認の上、手動でご変更をお願いしております。
サブスクリプションマイページ(お客様側の操作)の場合
通貨設定が1つ(例:ドルのみ)であれば、問題ありませんが、別のアプリを組み合わせて複数の通貨を初回購入時に選べるように設定されているストア様は注意が必要です。
複数の通貨を設定されている場合は、ストア様側で商品追加/商品変更/価格変更などの操作を手動でご対応いただくことを推奨しております。