Search
Duplicate
🔌

Shopify各種設定

サブスク運営前にShopifyで設定しておく項目
目次

1.送料設定

送料設定を何もしない場合、サブスク商品もストアで設定の大元送料設定が適用となります。
サブスク商品のみ送料無料などにする場合には、以下よりサブスク用の送料設定を作りましょう。
Shopify>設定>配送と配達で対応可能
【注意点】送料設定は「商品ごと」に設定可能です。
サブスク購入とワンタイム購入を同時にさせると同一商品となるため、必ず送料設定を分ける場合には、ワンタイム購入とサブスク購入の商品ページを分けましょう。

2.商品管理設定

上記した送料設定にも関連してくるのがこの商品管理でのページ設定です。
Shopifyのサブスクアプリは商品ごとにサブスク化設定が可能となっており、通常なにも設定をしないとワンタイム購入とサブスク購入の両方が表示されます。
そのため、送料設定を分ける場合やダイレクトにサブスクのみを販売したいという場合には、商品ページにある「この商品は、サブスクリプションとしてのみ許可」のチェックをいれページを分けて作成しましょう。

3.ディスカウント設定(クーポンコード)

チェックアウト画面で利用できるクーポンコードを発行できます。
Mikawaya>サブスクリプショングループにて割引設定が可能ですが、特定のお客様だけ割引を適用させたい場合などはクーポンコードを活用することも可能です。
【例】通常商品を購入していただいているお客様にだけクーポンコードを配布→定期商品を購入いただくなど
クーポンコードの設定方法・注意点はこちら
※Shopifyの仕様により、サブスクリプション商品に対して自動ディスカウントはご利用いただくことはできません。

4.顧客アカウント設定

Shopifyオンラインサイト上で、お客様がマイページにログインして注文履歴などを確認することができます。
Shopify>設定>チェックアウト>顧客アカウントで対応可能
詳細はこちら
※任意または必須にするを推奨しております

5.通知メール設定(文章カスタマイズ)

注文完了メールなどの文章をカスタマイズすることが可能です。定期便商品を購入した方向けのアナウンスも行うことができます。
Shopify>設定>通知にて対応可能

6.サブスクリプションポリシー設定

チェックアウト画面に表示される「サブスクリプションポリシー」を設定することができます。
Shopify>設定>ポリシーにて対応可能
ストア毎のレギュレーションルールをこちらに記載していただく必要がございます。
Shopifyのアップデートにより「サブスクリプションポリシー」ではなく「購入オプションのキャンセルポリシー」となっているストアもございます。