Search
Duplicate
🎁

ボックス機能(バンドル)

■BOX機能の基本仕様

・設定したサブスクリプショングループとBOXを紐付ける為、割引率や注文間隔はグループの設定に基づく ・最小個数や最大個数を設定でき保存すると、BOXページのURLが発行される ・複数個の商品をBOXに入れた場合、1つの注文IDの中に複数の注文商品が入るので出荷の際はバラバラに送られる事はない ・2回目以降はマイページやアプリ上で自由に商品入れ替えが可能。(入れ替え個数の制御は今のところできません)

■BOX機能の設定方法

※Shopifyで商品管理設定を行った後からの手順となります。
1.Mikawaya>サブスクリプショングループにて対象全ての「商品の紐付け」を行う
2.ボックスを編集>ボックス設定にてサブスクリプショングループを選択、名称の設定、最低/最大選択数を設定する
・最小個数設定を生かした運用 20%OFFのサブスクリプショングループと10食セットBOXを紐付け 10%OFFのサブスクリプショングループと6食セットBOXを紐付け
と、複数のBOX設定を行う事で、セット数の多いBOXの割引率を高く設定し誘導したいオファーの購入を促す施策が打てる。
・最大個数設定を生かした運用 最大6個・最小2個の設定で、20%OFFの場合、 詳細テキスト文で「どの商品も20%OFF、さらに〇〇円以上購入で送料無料」といったテキストを記載してより多くの個数をBOXに注文する事を誘導できる
3.表示設定にてサブスクリプショングループを選択、名称の設定、最低/最大選択数を設定する
4.保存後、ボックスページリンクをコピーして商品ページに設置する
設置箇所イメージ①
Shopify>オンラインストア>カスタマイズにて、サブスクBOX専用の項目を作り設置する
設置箇所イメージ②
専用のバナーを作成して、リンクを埋め込む
設定後の商品ページ(参考イメージ)

■サブスク金額が商品合計によって変動

【例】5つの商品から3つ選べる定期便(1ヶ月間隔)場合
商品A 100円
商品B 200円
商品C 300円
商品D 400円
商品E 500円
お客様がA・B・Cを購入の場合→600円
お客様がA・B・Dを購入の場合→700円
お客様がA・C・Eを購入の場合→900円
のようにお客様が好きな商品を選びサブスク販売をすることも可能。(お客様の配送間隔も選択した間隔で定期的にお届けできます)

■出荷時の注意点

・ボックス機能は必ず選んだ個数分の受注列ができるため、同梱作業は必須になる。且つ、都度商品も一緒に購入できる(購入される可能性がある)ため、同梱ルールを決めておく必要がある。 ・WMS/OMSと自動連携の場合、同梱設定・確認待ちステータス設定は必須 ・手動の場合、ボックス受注は手動修正処理をしてから格納
ShopifyのCSVで確認する箇所
①O列:Shipping Method(配送方法設定の部分)
②R列:Lineitem name(商品名)
③BA列:Tags(受注タグ

■詳細文のHTMLカスタム例

<div style="text-align: center;"> <span style="font-size:16px;"><span style="font-size:20px;"><strong>組み合わせ自由<br /> 選べるセット定期便</strong></span><br /> <br /> <strong><span style="font-size:18px;"><span style="color:#ff0000;">2本以上の購入で1本あたり1,100OFF</span></span></strong><br /> <br /> 以下よりお好きな組み合わせをお選びください。<br /> 1ヶ月ごとの配送となります。<br /> <span style="font-size:14px;">※最低2本〜最大4本でご購入いただけます。</span></span><br /> &nbsp;</div>
JavaScript