Search
Duplicate

【NEW】マイページ解約阻止機能

サブスクリプションのマイページで「解約」を行おうとした顧客に対し、
次回使えるクーポンディスカウントを配って継続を促したり、お得な継続特典を案内したページへ遷移させて継続を促すといった事が可能になります。
顧客が定期便を解約したくなる理由は様々ですが、サブスクのサービス詳細をよく理解していない事で魅力が伝わっておらず、商品自体は気に入っているのに解約するケースが実は非常に多いのです。
きちんと継続する事のメリットを伝えると、顧客は意外にもあっさりと続ける決断をしてくれる事も多くあり、定期便の継続率を上げる事はストアの売上向上に大きなインパクトを与えてるので、ぜひここ部分の対策は強化していきましょう。
導入後も、Mikawayaの継続率分析機能なども活用し、継続率が伸びているかなどの運用・分析も必要です。

解約阻止バナーを表示させるターゲットを指定

1つのバナーだけでなく、顧客の属性や注文状況によってそれぞれバナーを出し分ける事ができます。
商品別
顧客タグ別
で出し分けができるので、サブスク5回継続している人にだけ表示させたり、注文商品に合わせてバナーのデザインや訴求を変えるといった運用が可能です。

バナー機能は2タイプ

通常バナータイプ

クーポンバナータイプ

バナー表示の優先順位を変える事が可能

商品A、Bの2つのサブスク商品を注文しており、キャンペーンをA、Bそれぞれ分けて設定していた場合は、最新のキャンペーンが優先して表示されます。
最新キャンペーンを無効にすると、その前に作成したキャンペーンが優先表示されます。

パフォーマンス計測

バナーの表示回数(インプレッション)、クリック数を計測します。
クーポンバナータイプは、クーポンコピーボタンをクリックした数がクリック数になります。