Search
Duplicate
📩

Klaviyo 「メルマガアプリ」

📨
KlaviyoとMikawayaが連携
Mikawayaは顧客単位でサブスクリプションの注文回数の「タグ」が自動で付与される仕様になっております。
(注文回数に応じてタグの数字は自動で更新されていきます)
Klaviyoのメール配信先セグメント機能で「Shopifyタグセグメント」を活用し、継続回数別のメールマーケティングを行う事ができます。
*Klaviyoの連携はMikawayaがインストールされているストアのアドレスである事が条件です。
Klaviyoのアプリインストールはこちら

Klaviyoセットアップ方法

上部画像にてSetupが完了したら以下手順でsegmentを作成
(1)ダッシュボード左サイドmenuの【Lists & Segments】を選択
右上の【Create List / Segment】ボタンをclick(下部画像)
(3)Create画面ではListとSegmentの2種の選択肢がでるので、【Segment】を選択(下部画像)
(4)管理したいsegment名(Name)をつけていただきのDefinitionのプルダウンは「Properites about someone」から「ShopifyTags」を選択。
(5)セグメントされたタグを選択し、TypeはListを設定(下部画像)
*以下画像が完成形
(6)右下の【Create Segment】を押せば完成

ステップメールの作成方法

Klaviyo Flows
ダッシュボード左サイドmenuのFlowsでstepメールの作成が可能です。(下部画像)
*今回は0から作成する【Create from Scratch】での手順を紹介(下部画像)
(1)CreateFlowポップアップが表示されるので、ここで前述で作成したsegmentを選択(下部画像)
(2)TriggerのSetup画面に移行するので希望の内容を構築
(3)最後に「ACTIONS,TIMING,LOGIC」を配信希望通りに設定すれば配信が可能(下部画像)
※回数別施策の配信メールイメージです↓
*その他ご不明点はKlaviyoに直接お問い合わせください。