Search
Duplicate

Shopify Flow

Shopify FlowはShopify社が提供する以下3つの要素で構成されるオートメーション化アプリです。
Shopify Flowの事前定義(ワークフロー) ・トリガー:ワークフローを開始するためのストアorアプリで発生するイベントのこと ・コンディション:アクションを実行するための条件のこと ・アクション:ShopifyFlowで実行したいShopifyへの変更内容のこと
Shopify Flowインストールはこちら
MikawayaとShopify Flowを組み合わせることで、以下などの対応も可能となります。
・定期購入開始にストアで設定した顧客/注文タグを付与する (例:「サブスク会員」といったタグ) ・特定商品を購入した人にだけ顧客タグを付与する ・定期継続○回目のお客様にメールを送信する ・カード決済エラー時にお客様にメールを送信する…など
こちらのヘルプページを見ながら是非設定してみてください!
目次

■はじめに・・・

Mikawayaではトリガーとその条件を定義付けるコンディションの設定が可能です。

トリガー選択

トリガー
補足案内
アクション&コンディション例
2回目以降の購入
定期便2回目以降の購入タイミング(注文完了時)
購入完了時に注文タグを付与する
コンディション:なし アクション:Add order tags
カード決済エラー
クレジットカードの決済エラー発生時
決済エラー発生後に顧客タグを付与する
コンディション:なし アクション:Add customer tags
定期購入停止
停止=休止(一時停止)
◯◯という商品を購入していて一時停止をした場合に顧客タグを付与する
コンディション:productName ◯◯ アクション:Add customer tags
定期購入決済日n日前
次回決済日n日前(※n=1.2.3日のみサポート)
次回決済日の3日前にお客様にメールを送信する
コンディション:preNotificationDays 3 アクション:Send internal email
定期購入決済日延期
延期=スキップ
30日のスキップをした場合に顧客タグを付与する
コンディション:skipDays 30 アクション:Add customer tags
定期購入注文間隔変更
注文間隔変更=1ヶ月間隔から2ヶ月間隔に変更等
注文間隔を変更した場合に顧客タグを付与する
コンディション:なし アクション:Add customer tags
定期購入解約
定期便の解約時
注文回数3で定期便を解約された場合に顧客タグを付与する
コンディション:orderCounts 3 アクション:Add customer tags
定期購入開始
定期便の開始時
定期便初回購入時に◯◯という商品を購入しているお客様に顧客タグを付与する
コンディション:productName ◯◯ アクション:Add customer tags

コンディション(条件)選択

アクション選択

■設定詳細の例(顧客タグの自動付与→セグメントステップ配信)

1、ShopifyFlowのワークフロー設定を行う

Mikawayaトリガー:定期購入開始
Shopifyアクション:Add customer tags
Tagsに「定期便会員」など自動付与させたいタグ名称を入力
定期便商品が購入されると顧客タグに「定期便会員」のタグが自動で付与される

2、Klaviyoでセグメントとステップメールのフロー設定を行う

KlaviyoのLists & Segmentsで
Properties about someone、Shopify Tags、containsで「定期便会員」と入力
KlaviyoのFlow設定を行います。
CreateFlowから新規作成ができ、次にステップメールのテンプレート選択画面が表示されます。
今回はテンプレートではなくCreate From Scratchでオリジナルで作っていきます。
TRIGGER SETUPでSegmentから、先程設定したリスト名を選択してこのステップメールに組み込みます。
これで、顧客タグが付与されるとKlaviyoのセグメントリストに自動で顧客が追加されていき、追加された顧客に自動でステップメールが配信されます。
このAdd customer tagsを基本として、様々な応用した形のワークフローが設定可能です。

■例えば・・・

①○/○以降から定期購入開始した人だけに特定の顧客タグを付与する

トリガー:「定期購入開始」 条件(コンディション):「UpdatedAt」>>「Start with」で条件を開始したい日付を選択。 アクション:「Add customer tags」
→顧客タグでセグメントできるKlaviyoなどのメールアプリを使用してセグメント配信が可能。

②特定の商品を購入した人だけ特定の顧客タグを付与する

トリガー:「定期購入開始」 条件(コンディション):「Pruducts」で商品を選択肢、選択した商品を購入した人だけを条件付ける。 アクション:「Add customer tags」
→顧客タグでセグメントできるKlaviyoなどのメールアプリを使用してセグメント配信が可能。

③特定の商品を解約した人だけ特定の顧客タグを付与する

トリガー:「定期購入解約」「定期購入停止」 条件(コンディション):「Pruducts」で商品を選択し、選択した商品を解約した人だけを条件付ける。 アクション①:「Add customer tags」で「解約」の顧客タグを付与
アクション②:「Wait」で「30日」
→顧客タグでセグメントできるKlaviyoなどのメールアプリを使用して解約者にのみ30日後に休眠復活を促すセグメント配信が可能。

④特定のエラー内容の人だけ特定の顧客タグを付与する

トリガー:「カード決済エラー」 条件(コンディション):「errorCode」「errorMessage」で、指定したエラー内容の人だけを条件付ける。
アクション①:「Add customer tags」で「カード有効期限切れ」の顧客タグを付与
→顧客タグでセグメントできるKlaviyoなどのメールアプリを使用してカードエラーの顧客にのみカード有効期限切れのセグメント配信が可能。
エラーコード一覧はこちら

⑤対象商品のみに特定の顧客タグを付与する

トリガー:MikawayaAppの全トリガーで適用可 条件(コンディション):「Product name」で、指定した商品名を”includes”で条件付ける。
アクション①:「Add customer tags」での顧客タグを付与
→商品名(productName)は複数あるパターンは、カンマ区切りになります。そして、サイズ、色などのバリエーション情報があった場合は、タイトルに半角をあけて情報が追加されます。(例:ゼリー L / red,チロルチョコサイダー L / blue

■Shopifyトリガーやアクションの翻訳(一部)

トリガー

Collection created
コレクションが作成された
Collection deleted
コレクションが削除された
Customer account disabled
顧客のアカウントが無効になった
Customer account enabled
顧客のアカウントが有効になった
Customer Created
新規顧客が作成された
Customer deleted
顧客が削除された
Draft order created
下書き注文が作成された
Draft order deleted
下書き注文が削除された
Fulfillment created
フルフィルメントが作成された
Fulfillment event created
フルフィルメントイベントが作成された
Inventory item created
在庫アイテムが作成された
Inventory item deleted
在庫アイテムが削除された
Inventory quantity changed
在庫数量が変わった
Order cancelled
注文がキャンセルされた
Order created
注文が作成された
Order deleted
注文が削除された
Order fulfilled
注文がフルフィルメントされた
Order paid
注文が支払われた
Order reader to fulfill
在庫がありリスク分析済みで、注文のフルフィルメントが可能になった
Order ridk analyzed
注文がリスクありと分析された
Order transaction created
注文取引が作成された
Product added to store
商品が追加された
Product deleted
商品が削除された
Product status updated
商品のステータスが更新された
Product variant added
商品のバリエーションが追加された
Product variant deleted
商品のバリエーションが削除された
Refund created
返金が作成された
Sunscription Contract Created
サブスクリプション契約が作成された
Tender transaction created
マーチャントと顧客の間で金銭の受け渡しが行われた後、入札取引イベントが発生したとき

コンディション例

※比較演算子後続の入力フィールドに指定した値との比較方法を示すもの
Equal to
~と等しい
Not equal to
~と等しくない
Includes
~を含む
Does not include
~を含まない
Any of
~のいずれか
Not any of
~のいずれでもない
Starts with
~で始まる
Does not start with
~で始まらない
Ends with
~で終わる
Does not end with
~で終わらない

アクション

Add customer tags
顧客にタグをつける
Add draft order tags
下書き注文にタグをつける
Add order line item
注文に商品を追加する
Add order tags
注文にタグをつける
Add product tags
商品にタグをつける
Add product to collections
商品をコレクションに追加する
Archive order
注文をアーカイブする
Cancel order
注文をキャンセルする
Capture payment
支払を回収する
Create redirect URL
ストアフロントの訪問者にリダイレクトURLを作成する
Delete redirect URL
合致するリダイレクトURLを削除する
Hide product
商品を非表示にする
Hold Fulfillment Order
特定の注文のためすべてのフルフィルメント注文を保留する
Mark order as paid
注文を支払済みにする
Prepare shipping labels
出荷ラベルのドラフトを作成する
Publish product
商品を有効にする
Remove collection metafields
コレクションのメタフィールドを削除する
Remove customer metafields
顧客のメタフィールドを削除する
Remove customer tags
顧客のタグを削除する
Remove draft order metafields
下書き注文のメタフィールドを削除する
Remove draft order tags
下書き注文のタグを削除する
Remove order metafields
注文のメタフィールドを削除する
Remove order tags
注文のタグを削除する
Remove product from collections
商品をコレクションから削除する
Remove product metafields
商品のメタフィールドを削除する
Remove product tags
商品のタグを削除する
Remove product variant metafields
商品バリエーションのメタフィールドを削除する
Remove shop metafields
ショップのメタフィールドを削除する
Send HTTP request
HTTPリクエストによりアプリなどに接続する
Send internal email
メールを送信する
Send fulfillment request
フルフィルメントをサポートする品目について選択されたサービスにフルフィルメントを要求する
Unarchive order
アーカイブされた注文を戻す
Update collection metafields
コレクションのメタフィールドを更新する
Update customer metafields
顧客のメタフィールドを更新する
Update draft order note
注文の備考を更新する
Update order metafields
注文のメタフィールドを更新する
Update product metafields
商品のメタフィールドを更新する
Update product variant metafields
商品バリエーションのメタフィールドを更新する
Update shop metafields
ショップのメタフィールドを更新する
Wait
指定した時間だけ待機する