Search
Duplicate
🚚

JapanorderCSV「出荷アプリ」

Shopify注文管理と連携しているCSVアプリです。
*Mikawayaの回数タグ機能と連携可能なためJapan order CSVを推奨しています。こちらにより幅広いCRM施策を打つ事ができます。
■メリット
・CSVの文字化けが少ない(0ではない)
・注文管理タグと顧客管理タグの両方の情報をCSVに反映させる事ができる
・顧客管理の「お客様に関するメモ」をCSVに反映できるのでイレギュラーな個別での同梱物指示が出せる
■アプリインストールはこちら
↓↓
APP TOP下の【設定を編集】ボタンでまずはタグがCSVに落ちるように設定をしてください。(下部画像)
*その他、ストア側で必要な情報や項目はこの【設定を編集】より設定可能です。
出荷作業の手順
保留中(オーソリNG)対応は自身のストアのレギュレーションにそって対応ください。
(1)APPトップ「出荷指示データの出力」の「受注データ(Shopifyフォーマット)」をクリック(下部画像)
(2)直接ダウンロードかメール送信の2種からCSVダウンロード方法を選択できるので希望をクリック(下部画像)
*ダウンロードであれば、すぐに落ちてくるのでその場で開くことが可能です。
(3)以下のようなフォーマットで落ちてくるので必要情報だけを倉庫に出荷指示(下部画像)
配送先情報は単品購入の商品同様に住所・電話番号・配送先名すべてダウンロード可能
注文回数はタグとしてBR列に反映なされる
商品・SKU・金額・配送方法などは単品購入商品同様にダウンロード可能
*倉庫や自社のWMSとの自動連携などされている場合は、反映の確認・設定をストア側で行ってください。
(4)出荷指示後は単品購入商品と同様のフローで対応(ステータス変更等)を実施
※サブスクリプション注文の出荷フローは通常購入商品と基本的に同様となります。
※Japan order CSVでは受注の中でサブスクリプション注文だけ記載される必要情報のダウンロードも可能となります。